Walther Model 2 

 

● 25 ACP(6.35mm)/6発 /ドイツ製

Model 1の改良タイプとして1909年にモデル2の生産が開始されたとされているが、1913年の生産という説もあり正確な発売日はわからない。
1914-1915年の間に約70000丁生産されたという。
特徴はオートマチックサイト(薬室に装填されている時は、リアサイトがスライド上にあらわれ、 空になるとスライド内に隠れる)がつくれられた。
※スライド上に溝だけのタイプもある。

重量:277g  
全長:107mm  
全高:78mm  
全幅:22.5mm  
銃身長:54mm
ライフリング:6条 

※国産第一号として本格モデルガンとして1962年にMGCから(形が少し違うが・・・)発売されたのがこのワルサーモデル2(VP-2)。

MGC・VP-2

1962年のGUN雑誌「ガンファン」の広告に国際ガンクラブ(後の国際産業)から、初期型モーゼルが発売になっている、MGCワルサーモデル2の広告はないので、国際ガンクラブのモーゼルが国産一号かもしれない。